2児パパの裏ブログ

表ブログの中の人。副業、育児を中心に発信します!

MENU

どうしてもブログやツイッターを書く手が進まないときもある。そんなときには・・・

ブログを書くことはもはや習慣化してしまったので、お金を稼げようが稼げまいが人気が出ようが出まいが関係なく書いています。

SEOを中心としたメインブログは誰かの悩みへの答えや情報を。

エッセイは自分の過去と実感を面白おかしく。

そして、この雑記ブログは何でもあり。

この何でもありっていうのは、ものすごく自分自身のプライベートに左右されるんですね。

どうしてもブログを書く手が進まない。そんなときには・・・

どんな状況でも習慣化は止めないほうがよいと思っています。

書くことは身体の一部としていきたい。

だから、書く手が進まなくても少しだけでも進める。

メインブログは逆に集中して違うことを考えられるので、気を紛らわすためにはちょうどいいです。

朝活もずっと続けていて、こういった体にしみ込んだ習慣はやめるのも難しいのです。

やめたら戻すのも大変ですし、戻せないと困るしってのもあります。

だから、手が進まないときでも無理しない範囲で少しでも続ける。

習慣に逆らわないようにしようと思います。

自然に身を任せるのが一番

苦しいときは無理をしないほうがいいことはわかっています。

ツイッターも明るい発信をするのは今の自分を偽っている気がします。

かといって、暗い発信をしてもね、誰も聞きたくないし。

今の環境と関係ない発信をすることも難しい。

結局、自然に身を任せるのが一番いい。

みんな大なり小なりプライベートでは悩みを抱えています。

僕だって普段から誰にもいえない悩みは抱えている。

でも、大した悩みじゃないから明るく発信できているんです。

時間が経ったら解決することは時間に身を委ねようと思います。

ブログやツイッターを書く手が進まないときは さいごに

一方的に発信できるブログは少しでも書く。

コミュニケ―ションツールでもあるツイッターは少し抑える。

習慣を崩さないように、無理せず自然に身を任せる。

こんな感じがちょうどよいと感じた日曜日の朝でした。