2児パパの裏ブログ

表ブログの中の人。副業、育児を中心に発信します!

MENU

平日でもブログ1記事書けたらかなり違う!平日にブログを書くコツ

なかなかサラリーマンは時間が取れませんね。

平日は仕事もありますので、ブログを1記事仕上げるのはなかなかハードゲームです。

 

それでもうまく時間を使えれば1記事を平日でもゼロから書きあげることは可能です。

平日でもブログを書くためのコツを考えてみましょう。

 

平日でもブログを書くコツ

f:id:blacksinging:20220324210257p:plain

サラリーマンとして働きながら、平日でもブログを書きあげることは可能でしょうか?

ちなみに今日は1記事書きあげることができたので、平日でもブログを書くコツを紹介します。

朝活する

1番のおススメは朝活でブログを書くことです。

4時半くらいに起きれば出勤前に2時間半くらいは自分一人の時間を作れます。

かれこれ2年くらい朝活をしていますが、最近は6時前後起床と遅くなってきてしまっています。

今日は5時半くらいに起きれたので、早めのスタートで時間を作れました。

 

テレワークをする

テレワークをすれば通勤時間が無くなります。

往復2時間の通勤時間があるとしたら、テレワークにするだけでこの2時間が自由時間になります。

コロナ禍はテレワークでもいける働き方を作るチャンスでした。

僕の会社は徹底的にテレワークを行い、テレワークと出社を自由に選択できるようにしています。

今では営業部全員が半分くらいしか会社に来ませんが、数字はしっかりとあげれるようになりました。

 

仕事中もネタを考える

移動中やスキマ時間にもブログネタを考えておくとスムーズです。

見出しだけでも作っておけば、後は書くだけとなります。

見出しができているとダントツでブログを書くスピードはあがりますので、スキマ時間も上手く利用しましょう。

 

毎日書く習慣を作る

ブログも書く習慣があるかないかでスピードは全く異なります。

僕のこのブログも1500文字くらいの記事を目安に毎日更新しています。

 

どんな状況でも書くという習慣がつくれていますので、考えるよりも先に入力できるようになりました。

毎日の更新は30分もかかっていません。

 

もちろんSEOを重視した記事は、もう少しインプットや情報収集の時間が必要ですので3~4時間くらいは書くのに時間がかかります。

 

でも、インプット不要で主観的ない記事であれば30分もあれば、2000文字くらいの文章を書くことが可能になっています。

なんでも慣れですね。

 

書いている内容がよいか悪いかはよく分かりませんが、筆が早くなったのは間違いありません。

奥さんがお風呂に入っている間にこの記事も仕上げます。

 

家族の時間を奪わないようにブログはつづけたいものですからね。

 

平日にブログを書くコツ!さいごに

平日にブログを1記事書けるとかなり違いますね。

1ヶ月で最高31記事書きましたが、それだけ書くには平日にも書く力が必要です。

 

やばい!

奥さんがお風呂から出てきます。

 

ということで、平日でも時間をうまく使ってブログを書いていきましょう!