2児パパの裏ブログ

表ブログの中の人。副業、育児を中心に発信します!

MENU

ご飯を作っては片づける無限ループから脱出するにはどうしたらいい?

1日中家にいる日もたまにはいいものですが、ご飯は本当にめんどうくさいですよね。

ご飯作っては片付けて、作っては片付けてを繰り返していて1日が終わってしまいます。

9:00・・子供たち起きてきて朝ごはんを食べさせる

9:30・・朝ごはん片付け

12:00・・昼ごはんの準備

13:00・・昼ごはんの片付け

17:30・・夕飯の準備

19:00・・夕飯の片付け

6回ですよ。1日中ですよ。

休みの日ほどご飯作りと片付けのループにはまります。

そこで、作っては片付けの大変さを逃れるためにはどうしたらよいか考えてみます。

 

ご飯を作っては片づける無限ループから脱出するにはどうしたらいい?

f:id:blacksinging:20220326210011j:image

休みなのにご飯のことばかりやって疲れました。

特に夕飯は煮込みハンバーグ・ほうれん草とコーンのソテー・白菜サラダとちゃんとつくったのでよくやりましたね。

ご飯と片付けループからの脱出法を考えて、明日はしっかり逃れようと思います。

 

外食する

ご飯片付けループから脱出するには、外食するのは1つの手段ですね。

外食代はかかりますが、片付けの手間は一切ありません。

 

献立を考える・料理を作る。片づける。

このワンセット+食べる時間で2時間くらいは使います。

これって結構大きいんですよ。

 

時間を買うのもアリだと思えば外食もアリです。

買ってくる

弁当屋さんやファストフードなどで何か買ってくるのもアリですね。

作る片づけるの時間を考えれば、時間は大分少なくなります。

 

雨が降っていればデリバリーなんかしてもいいですね。

洗い物がなくなり、ごみとして捨てちゃえばいいんです。

 

外食よりもコストも下がるのでアリですね。

ただ、食べるものが偏ってしまいがちなので、野菜含め気をつけたいところです。

 

各々自由に食べる

自分達でカップラーメンなりなんなり好きに食べて!というのも休みはよいでしょう。

米があれば、適当なおかずで食べてもらうのもありです。

 

自分の物は自分で片づけるとすれば、だいぶ楽になります。

献立を考えるのも大変なので、そこの気を使わなくていいのもいいですね

 

片づけは子どもにやってもらう

片づけは子どもにすべてやってもらうのもよいでしょう。

家の仕事を当たり前にすることは、意外と簡単なようで難しいですが、教育としてもいいですね。

子どもも一日中いるとゲームばかりで、何にもしないですから働いてもらうべきです。

本当は一緒にご飯作るのもいいんですが、それはそれで仕事が増える一面もあります。

片付けだけをやってもらえるとかなり違うんですよ。

 

楽しく片付けながら料理する

料理の隙間時間にどんどん片付けてしまうと片付けは楽になります。

この辺はご飯作りによって鍛えられますね。

次に何をするか、効率的に動こうとする力が育ちます。

料理すると身につくこの段取り力は仕事にも生きるので、子供にも覚えさせたいスキルです。

1時間で数品作って片付けまで終わらせるのは、かなり高度なスキルです。

仕事ができる人につながるスキルなので、料理も捨てたモンじゃありません。

段取りを考えながらやるのは結構楽しいんですよ。

 

美味しいの言葉に救われる

ご飯を作るのも片付けるのも大変なんですが、美味しい!って言ってもらえると救われます。

 

自分のためにご飯を作ろうとはあまり思いませんが、家族が美味しいと言ってくれることはモチベーションになるんです。

 

時間もかかるし、疲れるわけですが、まぁみんな喜んでくれてよかったなと思います!

 

さいごに

世の中のパパママさんは大変ですね。

ご飯、片付けは休みの日も1日中付きまといます。

たまには手を抜いてもいいので、無理をしないようにしましょう。

やれる時にやればOKです!