2児パパの裏ブログ

表ブログの中の人。副業、育児を中心に発信します!

MENU

犬が旅行でおしっこしないけど大丈夫?おしっこさせたいけどしてもらえない時の対処法

柴犬のももちゃんと一緒に初めての旅行に行きました。

場所は群馬県

ロックハート場や伊香保など色んな所をいってきました。

そこでももちゃんの心配だったのがおしっこ事情。

今回は旅行時のトイレについて考えてみましょう。

 

犬が旅行でおしっこしないけど大丈夫?

犬が旅行でおしっこをしなくてとても心配になりました。

1泊2日の旅行でのももちゃんのトイレについて紹介します。

 

ももちゃんはいつもは自分のケージ内にあるトイレでおしっこをします。

散歩に連れて行ったとき、ときどきおしっこするのですが、ほとんどは外でしません。

 

車内でおしっこされても困りますので、しっかり用はさせたかったんです

さてさてどうなったでしょうか?

1日目

1日目の朝、自宅でおしっこ。

いつも通りご飯を食べたら気持ちよさそうに用を足しました。

そこから車で色んなとこを回りました。

 

おしっこしても大丈夫そうな場所を探して、たくさん歩いて促したのですが、結局外でおしっこはせず。

 

最終的に15時のチェックイン後、止まったコテージ内においた自分のトイレでおしっこをしました。

よかったぁ。

犬のおしっこでこんなんに安堵するんですね。

ついでにうんちも!

自分のトイレで完璧でした。

 

そのあとも1回自分のトイレで上手にできました。

 

2日目

2日目は朝、コテージ内の自分のトイレで1回おしっこをしていました。

よかった。

 

ホテルをチェックアウト後は広い公園や、伊香保の石段など色んな所を散策。

事あるごとに、ももちゃんがおしっこできそうな場所を探しては、促したのですがおしっこはしない状態。

 

こっちもだんだん心配になりますね。

そうそう、おしっこを自宅でしているときには「ちー」ッと声がけするようにしています。

おしっこの合言葉のように。

 

だから、おしっこできそうなポイントにいっては「ちー」ッと声がけしたのですが、やっぱりおしっこはしなかったんです。

犬のおしっこ問題がこんなに心配だとは思いませんでした。

 

 

犬におしっこさせたいけどしてもらえない時の対処法

 

さて、犬におしっこさせたいけどしてもらえない時の対処法を考えてみます。

今回を教訓にどうしたらよいか考えてみましょう。

いつもと同じトイレを用意する

いつもしているトイレは必ず持っていきましょう。

自分のいつもおしっこをしている感覚があれば失敗は大幅に減ります。

トイレシーツや環境などが変わると失敗してしまう可能性もありますからね。

いつもと同じ感覚、においがあるとうまく用を足せそうです。

今回は止まったコテージに持っていった、自分のトイレで上手にできました。

 

ゴハンを食べさせる

ゴハンを食べた後はトイレをしやすいですね。

これはいつもの家の様子から。

ゴハンを食べた後用を足す多いのですが、今回も宿泊先ではご飯を食べた後に上手におしっこができました。

 

しかし、外に出ている時はうまくいきませんね。

ゴハンを食べさせようとしましたが、車や屋外では全くご飯を食べませんでした。

犬が好きそうな缶詰や、好きなふりかけをかけてあげても食べない環境があるんですね。

 

社内ではおやつも食べないことが多かったくらいです。

ですから、ご飯を食べずおしっこもせずという状態でした。

うまくいきませんね。

 

無理してさせなくても大丈夫

結局、犬に無理におしっこさえようとしなくてもよいんじゃないかと思いました。

2日目は20時過ぎに家に帰ってきましたが、それまでおしっこしたいそぶりもありませんでした。

 

我慢しているわけでもなかったみたいですね。

おしっこをしたかったら何かアクションもあったかもしれません。

 

家に帰ってすぐにトイレをいつものケージ内に設置。

するとすぐに上手におしっこができました。

 

やはり慣れた環境がすべてなんでしょうね。

いつもと違う環境にとまどったり、ふあんになったりすることでおしっこをしなかったのかもしれません。

無事に上手に用を足せてよかったです。

 

さいごに

犬とのお出かけの際にはおしっこ問題が不安になることが分かりました。

でも、車に長時間のることになるときには、なるべくこまめに休憩を取って、おしっこをできる環境に連れていくことは大事だと思いました。

 

それでも、おしっこをしないときにはそれほど気にせずに、いつも通りの環境にすることが大事な気がします。

家に帰ってきたら上手に用を足せたので大丈夫です。

あまり心配せずに、無理をさせないように。

 

また、犬連れでいろんなところに行ってみようと思います!