2児パパの裏ブログ

表ブログの中の人。副業、育児を中心に発信します!

MENU

子どもをはやく寝させるには自分が早く寝ることかな

子どもの夜ふかしが深刻です。

特に娘は小学校5年生なのに、23時以降まで起きていることが当たり前になってしまいました。

お風呂に入るのが遅い、髪を乾かさない、歯磨きが遅い、ドラマばかり見ている、色々と問題があります。

おかげで僕も寝るのが遅くなり困っています。

どうすれば早く寝させられるか考えてみます。

 

子どもをはやく寝させるには自分が早く寝ることかな

f:id:blacksinging:20220912224733j:image

タイトルが結論なんじゃないかと思っています。

子どものペースに合わせるから、遅くなるのだと。

とっとと全部自分が終わらせて寝る。

そうしたらみんなもすぐに寝る準備をするのではなかろうか。

待っているのもイライラしますし、僕の朝活もうまくできなくなります。

子どもは9時間は寝てもらいたいです。

成長のためにも、脳の働きを良くするためにも。

夜ふかしは百害あって一利なし!

子どもを置いて、これからはとっとと寝ます。

 

さいごに

遅い子どもに合わせていると、そのペースに合ってきてしまいます。

親のペースに子どもを合わせさせる。

それが結局家族の健康につながると思っています。

親が先に寝てしまう。

これで子どもの夜ふかし改善を図ってみます。