2児パパの裏ブログ

表ブログの中の人。副業、育児を中心に発信します!

MENU

娘の髪を切る予定をいれた。女の子が髪を切る気持ちを考える

娘の髪を切る予約を入れました。

一体いつから髪を切っていないのでしょうか。

小学生になってから一回くらいしか切ってないと思います。

伸ばし続けてきたんです。

娘は結構頑固で頑なに髪を切るのを拒みました。

でも、もうすぐ学校の合宿があり、お風呂から出たあとドライヤーも使えないし、自分で結ぶこともできないので、髪を切る決心をさせたんです。

それからというもの、ムスッとした顔をして不機嫌が続いています。

どんな気持ちなのでしょうか?

親としての気持ちと娘の気持ちの両方を考えてみます。

 

親としての気持ち

f:id:blacksinging:20221008234013j:image

親としては、女の子なのでいろんなヘアスタイルを試して、楽しんでほしいなというのが率直な気持ちです。

周りから髪を切れ切れ言われて、いい気分なはずないのになんで頑なに切らないのかなと。

かわいい髪型を色々試して見てほしい。

長い髪の毛だとできないヘアスタイルがたくさんあるから。

周りからその髪型かわいいねって言われるのが嬉しくなるような。

そんな気持ちを持ってもらいたいです。

 

ドライヤー乾かない

長い髪のデメリットとしては、ドライヤーで乾かないのもあります。

何分かかるのか、そして自分でも大変だからなかなかドライヤーをかけない。

これはひどいデメリットです。

髪の毛も痛んでいきます。

 

髪の毛を洗うのにも時間がかかる

髪の毛を洗うのにも時間がかかります。

いつも30分以上のお風呂。

長い時間かかるのもデメリットです。

合宿では15分くらいしか入浴時間ないようなので、髪が長いとヤバいです。

 

結ぶのに妻がやらなきゃいけない

髪が長すぎると自分で結ぶことができません。

出かけるときに妻が結ばないといけないってかなり手間ですね。

もう小5ですから自分のことは自分でできるようにならないと。

これも髪を切りたい大きな理由です。

 

髪を切る女の子の気持ちを考える

娘の気持ちも考えてみます。

男親としては切るのがもったいないだけなんじゃないかというのが予想です。

ずっと伸ばしてきた髪だから、切るのがもったいない。

どうも娘には物を捨てられない性格でもあります。

まったく遊ばないおもちゃなのに捨てられない。

場所をとっているムダなんです。

捨ててしまったら二度と手に入れられない。

切ってしまったら同じ長さまで伸ばすのは大変。

こんな気持ちがあるのかもしれません。

だけど、物を捨てられないのは自分がときめかないものに囲まれている状態です。

髪型がボサボサであることは自分がときめく髪型でいない状態です。

ときめく気持ちでいられることがどんなに素晴らしいことか。

それを教えたいです。

 

多分色々言われるのは嫌だろう

親から髪を切った後「かわいいじゃん」とは言われたくないんじゃないかなとお思います。

どんな言葉をかけられても嫌なんじゃないかな。

女の子にとって髪は特別なもの。

前髪を切りすぎただけで、この世の終わりと思うような日も来るでしょう。

それも成長の証。

お兄ちゃんにも冷やかさないよう釘を刺しとこうと思います。

髪を切ったあとはナイーブになってるでしょうね。

 

最後に

娘が一応髪を切る決心をしたようです。

これを機にヘアスタイルを楽しんでくれるといいなと思っています。

多分切った後はナイーブなので、あまりあーだこーだいわずに少し褒めて放っておきます。

この経過はまた記事にしようと思います。