2児パパの裏ブログ

表ブログの中の人。副業、育児を中心に発信します!

MENU

ブログのインデックスをGoogleがしない理由をGoogleの立場になって勝手に考えてみる

1か月前に立ち上げたブログがまぁインデックスされません。

ここ1年くらい本当にインデックスされにくくなっている感ありますね。

 

僕の書いたブログが価値のないコンテンツとみなされているのかもしれませんが、あまりにもインデックスされないので悲しくなります。

 

ただ、GoogleにはGoogleの考えがあるのでしょう。

その考えを理解するにはGoogleの立場に立って考えてみるしかありません。

 

ということでGoogleの立場になって勝手に考えてみようと思います。

 

ブログのインデックスをGoogleがしない理由をGoogleの立場になって勝手に考えてみる

f:id:blacksinging:20220321212424p:plain

Googleの立場になって、新ドメインのブログや歴の浅いブログのインデックスをしない理由を考えみます。

 

新しいブログは乱立していますね。

そのほとんどはブログをやめていきますけどね。

 

1年持たないブログは体感8割以上あると思います。

ということは2割くらいしかちゃんとしたブログは生き残らないわけです。

 

何を血迷ったかブログならノースキルでも稼げると思っちゃうんでしょうね。

これからの時代、物価は高くなり給料は上がらないことはほぼ確定しています。

とすると副業する選択肢は当たり前であって、今始めていない人は既にかなり遅れているレベルです。

 

インフルエンサーもこぞって副業をすすめ、特にブログは始めやすい副業として紹介しています。

ノースキル、ローリスクで始められると。

そこに群がったイナゴがブログを乱立するもんですから、Google側も正しい評価をしなければなりません。

 

そのうちのほとんど、約8割はブログをやめていきます。

更新もろくにしなくなって、内容もペラペラなブログをGoogleが評価していたら、ユーザビリティが低下しちゃいます。

 

だから、基本新しいドメインのブログなんて評価してられないんですね。

どうせほとんどが更新をやめちゃいますから。

 

だったら、その選別をGoogleがしてしまおうというわけです。

本気でブログを続けるつもりの人はGoogleから評価されようがされまいが、1年以上はブログを続けます。

 

記事数も増え質も上がってきます。

そんなブログは評価してインデックスするようにしようと。

 

かわりに更新量も少ない、インデックスされないぐらいで更新が進まないブログは評価しなくてもいいかとなるでしょうね。

インデックスされなくてやめる程度のブログなんて、どうせ権威性がありません。

 

インデックスして検索上位表示してしまったはいいものの、辞めていくようなブログを評価していたらGoogleの名が廃ります。

 

とういうことで僕は(Googleは)新しいブログのインデックスはとりあえずしないで、まじめに更新し続けているブログを評価します。

という結論に至ります。

 

さいごに

Googleの立場に立ってみると、質の低い新ブログが乱立しているので、新しブログをいちいち評価していられないというのが本音になりそうです。

これを払しょくするには価値のある記事を継続的に更新するしかないかもしれません。

Googleの信用を獲得できれば、SEOで評価も上がってくるはずです。

インデックスされなくても、頑張って記事を更新することで、信用を獲得していきましょう。