2児パパの裏ブログ

表ブログの中の人。副業、育児を中心に発信します!

MENU

自分の時間を安売りするな!行列に見る時間の考え方

スーパーに並ぶ人人人。

なんだこの行列は?

と様子を見てみるとワインの安売りセールが開催されるとのことでした。

 

店の外まで行列は続いていておよそ50人くらいの長蛇の列。

これどれだけ安売りされるのかよくわかりませんが、思考停止して並ぶのはかなり危険な考え方だと思います。

 

これは自分の時間を安売りする考え方です。

行列と自分の時間について考えてみましょう。

 

行列に見る時間の考え方

f:id:blacksinging:20210908084810j:image

行列に並ぶことはだいぶ時間を無駄にしますね。

待つ時間を有効活用できればまだしも、何もせずに待っているようだともったいない時間です。

安売りのために行列に並ぶな

普段よりも1000円安い。

そのために1時間並ぶのってどうですか?

 

その並ぶ時間を自己投資や副業に充てて1000円稼いだ方が生産性は高くないですか?

 

1時間並んで1万円得するならまだしも、なかなか1万円得するほどの案件はない。

 

しかもそこで得したお金はフロー収入なのでその一瞬得して終わり案件です。

 

継続的に利益を生み続けるわけではないのでそんなに美味しい話ではないんですよ。

 

高速道路も同じ

高速料金をケチって下道でいく。

もちろん景色を楽しみたいとか同乗者との会話を楽しむことが目的のドライブなら、下道の方が楽しい。

 

でも、目的地があってとか帰り道でということであれば移動の時間です。

 

高速料金を払ってでも自分の時間を買った方がいい。

家で副業や自己投資に充てる時間が増やせるなら、高速料金なんて安いもんです。

 

時給換算やストック収入の考えをベースに、費用や時間を捉えると答えが見えてきそうです。

経験のための行列は違う

ラーメン屋の行列、あれに時間をかける気がしれないという人もいますね。

 

しかし、そこの意見は反対です。

ラーメン屋の行列は並ばないと食べられない。

 

もちろん空いている時間を狙うべきではあります。

ただし、ラーメン代だけで買える価値や経験がそこにはあります。

 

予約もできないので並んだ人しか得られない経験がそこにはあります。

 

待つことで得られる価値がお金ではなく、経験であればそれはお金には変えられません。

 

すべての行列が悪いわけではないんです。

目先のお金に自分の時間を安売りするな

結局は目先のお金のために自分の時間を安売りするな!ということですね。

 

もやしが10円安いからといって隣町のスーパーまで自転車で30分移動って本末転倒じゃないですか。

その30分は10円のか価値しかない。

 

それなら高いもやしを買ってポイントサイトをやった方がいいです。

 

ポイントサイトだって30分あれば50円くらい稼げます。

 

そして、それはポイントサイトよりも価値の低い行動ということです。

 

ただここは知識がないと越えられない壁があります。

30分浮いた時間をテレビに充てるのであれば、まだポイントサイトをやってた方がいい。

 

つまり時間がお金を産む方法を知らないということです。

知識がなければ選択肢は生まれません。

 

アンケートモニターなら30分で150円稼げるし、クラウドソーシングなら30分で300円稼げる。

 

ブログなら...投資なら...読書なら...資格を取るなら...

これもまた知識の問題です。

 

自分の時間を時給換算してみるとどれだけ安売りしているかがわかりますね。

 

自分の時間を安売りするな!行列に見る時間の考え方:さいごに

自分の時間を安売りするのはやめましょう。

人生なんて70万時間くらいしかありません。

 

そのうち有効に使える時間なんて、その半分もない。

そして残り時間はびっくりするほど少ない。

 

簡単に一発逆転なんか起こらないし変わらない。

お金よりも時間を優先しないと、死の間際に後悔するかもしれません。

 

自分の時間を安売りするな!

これは自分にもしっかり言い聞かせて行動します。