2児パパの裏ブログ

表ブログの中の人。副業、育児を中心に発信します!

MENU

投資でドキドキしちゃダメ!感情を切り離してできる投資をしよう!

僕が株式投資を始めたのは2018年くらいです。

アベノミクス全盛期で日本株は順調でした。

何を買っても上がっていくような状況で、頻繁にデイスイングして調子に乗ってました。

1日で大幅な下落があり、損切りできない間にずるずると下落。

完全に塩漬け株を作ってしまいました。

それからは頻繁にチャートを見る毎日。

仕事中も頻繁にスマホを見ていました。

でも、これって完全な状況ではありませんね。

投資はドキドキするべきではないんです。

その理由を解説します。

 

投資でドキドキしちゃダメな理由

f:id:blacksinging:20220928185554j:image

ドキドキするような投資をしていると時間を溶かします。

常にチャートを見ることにもなりますし、情報収集も必要です。

上がったら売り時を考えて、下がったら買い増すか損切りするか考える。

1秒ごとに状況は変わるので、保有している株の状況が気になってしまうんです。

これは健全な状態とは言えませんね。

サラリーマンをしながら、別のことに気を取られているようでは本業にも影響が出ます。

専業トレーダーでもない限りは、頻繁に売り買いする投資はやめておいた方が賢明です。

お金と時間の損をした経験から学ぶことはたくさんありますね。

 

ドキドキしない投資は何がある?

では、チャートを見ないでいいような投資にはどんな投資があるでしょうか?

基本的には長期投資がドキドキしませんが、具体的な投資法について紹介します。

 

積み立て投資

ドキドキしない投資の最たるものは積み立て投資ですね。

僕は積み立て投資を中心に運用しています。

つみたてNISAとiDeCoの二本立てです。

毎月一定額の投資信託をただひたすら買う投資法ですね。

下がっても上がっても毎月同じ額を買う設定をして、20年間ほったらかしにします。

上がっても下がってもどうせ20年はおいておくと考えれば、まったくもってドキドキしません。

米国株や先進国株は人口増に伴い、今後も右肩上がりが期待できる市場です。

国も推奨する1番手堅い投資法といえるでしょう。

ちなみに僕は妻のつみたてNISAを含めると!毎月9万近くを積み立てしています。

 

高配当株投資

配当金投資も長期運用に向いている投資法ですね。

企業によっては配当金を保有株式数に応じて、決算期に支給します。

5%の配当金が出るとして、10万円分持っていたら5000円が支払われます。

持っているだけでいいので楽ちんですね。

株は売却しなければ損にはなりませんので、買値より下がっても構わないと考えられます。

株は100株単位での購入となることが基本ですが、1株から購入できる証券口座もあります。

1株で色々な銘柄に分散すれば、含み損が増えたり、配当金が減っても安定します。

SBI証券やLINE証券などが1株買いできます。

(SBIネオモバイル証券はSBI証券に統合することになりました、、)

1株買いの高配当株投資もおすすめの投資法です。

僕は毎月1万円分ほど複数銘柄を買っています。

基本売るつもりはありません。

 

ネオモバはどうなるんだ?

あ、SBIネオモバイル証券で1株積み立てしてたので、これはどうなるんでしょうね。

SBIと両方口座持っている人は待機!と言われてるので、ちょっと不安です。

証券会社も一生安泰じゃないってことは理解しときたいですね。

 

さいごに

投資でドキドキするな!

投資で損をしたり、時間を食いつぶしたりしてきたことで学んだ教訓です。

基本できには買い続ける長期投資がサラリーマンには向いていますね。

まだ投資歴は4年程度ですが、ここから積み上げていきます!