2児パパの裏ブログ

表ブログの中の人。副業、育児を中心に発信します!

MENU

三大ネットショッピングサイトの使い分けってどうしたらよいのかな?

三大ショッピングサイトってどうやって使い分けしていますか?

三大ショッピングサイトといえば、Amazon楽天・Yahooショッピングでしょう。

 

それぞれお好みもあるとは思いますが、それぞれの使い分けをしてみるとお得に使えますね。

そこで三大ネットショッピングサイトについて考えてみましょう。

三大ネットショッピングサイトの使い分けってどうしたらよいのかな?

f:id:blacksinging:20211107204103p:plain

みなさん贔屓にしているサイトがそれぞれあるでしょうね。

僕も使い分けをしています。

僕なりの使い方を紹介しますね。

 

Amazonの使い方

三大ネットショッピングの中で、グローバルでもっともユーザーが多いのはAmazonでしょうね。

Amazonは自分で巨大倉庫に商品を持っています。

 

ほかのショッピングサイトはモールのような形で、提携しているショップが販売していますが、アマゾンは自分で商品を保有して配送しています。

 

ほかのネットショッピングとは形式が違うんですね。

Amazonのよいところはプライム会員になることで発揮されます。

 

即日配送してもらえるのがアマゾンの安定感になっていますね。

しかも、ほぼほぼなんでもありますし、探したいものがすぐに見つかります。

 

楽天やYahooショッピングでは、1つの商品に対して値段比較やショップ比較しないといけません。

しかし、Amazonは自社配送で金額もある程度安いので安心感が違うんですね。

 

Amazonで買っておけば間違いないと思う人はすごく多いと思いますし、僕もそう思います。

何かほかのショッピングサイトがイベントをしていないなら、Amazonを一番手に考えちゃいますね。

 

楽天の使い方

楽天はなんといっても楽天経済圏で統一している人には、楽天を使ったほうがいいですね。

楽天最大の強みは金融です。

これらが特に使えるので、楽天市場が活きてきます。

僕もこれらのサービスを利用しているので、楽天市場はそこそこ利用しますね。

ただ、楽天の場合はショップの良い悪いが結構バラつきがあります。

 

対応の悪いショップやぼったくりのショップもあるので、同じ商品でもいくつかショップを比較して検討したほうがよいでしょう。

 

楽天お買い物リレーなどのイベントをやっているときには狙い目です。

ポイントが何倍にもなりますので、チャンスのときにはまとめ買いをしましょう。

 

Yahooショッピングの使い方

YahooショッピングはAmazon楽天と比べると若干見劣りしていましたが、大分巻き返してきた感があります。

それは超ペイペイ祭りなど、日本で最も力のあるペイペイを絡めたポイントバックがAmazon楽天よりも大きいんです。

 

普通に30%程度、ペイペイとTポイントの還元がつきます。

ソフトバンク系列のユーザーにはもっともお得に商品が購入できるのではないでしょうか。

 

僕自身もソフトバンク系のユーザーなので、Yahooショッピングはまとめ買いでよく利用しています。

ここ最近のネットショッピングの中心はヤフーショッピング中心に切り替えました。

 

ポイントバック自体は本当に大きくて、もう10万円以上のポイントを獲得しています。

ヤフーカードも作ったのでさらにポイントが付くようになりました。

 

ネットショッピング使い分けのポイントまとめ

最も割安で商品を買いたいなら、Yahooショッピングがおすすめです。

ペイペイやソフトバンクでびっくりするくらいのポイントバックがあります。

 

ペイペイ祭りなどのイベントはよくチェックしましょう。

普段買いはAmazonがおすすめです。

 

配送は早いし、商品比較・見やすさ・安心感・スピード感はAmazonがピカ一です。

楽天経済圏で統一するなら楽天で。

 

要はある程度使い分けをして使うのが良いってことです。

三大ショッピングサイトはとにかく便利なので、うまく使い分けてみて下さいね。

 

⇩今回買った布団乾燥機、比較してみて下さい。