2児パパの裏ブログ

表ブログの中の人。副業、育児を中心に発信します!

MENU

2021年ふるさと納税でおすすめ返礼品!米・いくら・肉・フルーツ・ハンバーグ

2021年のふるさと納税は頼みましたか?

12月31日の23:59までできるものの、ギリギリまで頼まないでいると忘れてしまいがちです。

確定申告が不要になるワンストップ特例制度が翌1月10日ですので、早めに納税先を決めたいところです。

そして、2021年のふるさと納税を決めたので、おすすめ返礼品を紹介します。

ふるさと納税とは

ふるさと納税をまだ行っていない人に簡単に制度を解説します。

ふるさと納税は税金を自分が住んでいる自治体ではなく、応援したい自治体に納めることで返礼品がもらえるシステムです。

必要なのは手数料の2000円だけです。

一旦仮で税金分を支払うことになりますが、6月頃にその分の税金がこうじょされることになります。

ですから、実質2000円で払った分の税金の返礼品がもらえるんですね。

自治体も返礼品によって税金の集まりが違いますから、返礼品に力を入れている自治体も多いんです。

地方を応援できて、嬉しい返礼品も貰えるのでやらない手はありませんよ。

ウェブでふるさと納税(受付中)

 

2021年ふるさと納税でおすすめ返礼品!

f:id:blacksinging:20211123170218j:plain

ふるさと納税のおすすめ返礼品を紹介しますね。

僕が実際に決めた納税先と合わせて紹介します。

 

お米

ふるさと納税といえば、一番に米を頼みたいですね。

6か月の定期便が昨年も頼みましたが、すごくよかったので今年分も米にしました。

 

お米の種類もたくさんあるのですが、コシヒカリがやっぱり定番ですよね。

ここで、おすすめは新潟県胎内市の新潟コシヒカリです。

 

毎月送ってくれるコシヒカリが3~12ヶ月で選べますし、5~10kgで選べます。

お米自体もさすがのコシヒカリでとってもおいしいです。

ハンバーグ

ハンバーグもいろいろ種類があります。

おすすめは福岡県飯塚市のハンバーグです。

コスパ最強で冷凍のデミグラスハンバーグ20個の返礼品があります。

これはいつもランキング上位ですね。

お湯であっためるだけで簡単でおいしいです。

ご飯を作るのが面倒な時の優しい味方になってくれますよ。

 

いくら

いくらもふるさと納税のときなどでしか頼めませんからね。

贅沢品ですが食べたい一品です。

北海道の白糠町(しらぬかまち)のいくらは去年めちゃくちゃ美味しかったのでリピートです。

プチプチっとした新鮮ないくらが冷凍でたっぷり届きます。

うちは娘が食べないので、1パック3人で2食分くらいになります。

贅沢をしたい!って日に回答して食べましたが最高ですね。

 

肉はとにかく種類がいっぱいでわけがわからなくなります。

美味しいステーキ肉を選ぶのもよし、たっぷり普段使いようを選ぶのもよし。

たくさん種類があるのでお好きな物を選びましょう。

今年はちなみに泉佐野市の牛肉にしました。

ボリュームたっぷり系のおすすめは宮崎県都城市です。

豚肉・牛肉・チキン南蛮などなどお得なお肉がたくさんあります。

ボリュームたっぷり系のお肉がお得なので、お好きな物を選んでくださいね。

 

フルーツ

フルーツもいろいろな種類がありますね。

桃・シャインマスカット・イチゴ・みかん・ブドウ・チェリーなど子どもが喜ぶフルーツを選びたいところですね。

これまでフルーツは選んでこなかったのですが、娘がフルーツを食べたいとのことで今年は桃にしました。

僕はフルーツで桃が一番好きなので、来年のシーズンが楽しみです。

 

ふるさと納税おすすめ返礼品まとめ

ふるさと納税の返礼品はお得なものと、贅沢品でうまく使い分けて利用したいですね。

ワンストップ特例制度を利用する場合、5自治体までの縛りがあるので注意が必要ですが、確定申告するつもりなので6自治体で好きに選んじゃいました。

食べ物中心でボリューム多いもの中心ですが、今年も返礼品が楽しみです。

まだふるさと納税を行っていない方は早めのチョイスをおすすめしますよ!

 

 

「さとふる」でふるさと納税!